レーザー治療はにきび跡などの肌トラブルを改善してくれる

女性

効果がある治療法

女性

大人になっても、思春期にできたにきび跡が消えないと悩んでいる方は多いです。そんな方の為に、美容クリニックではフラクセルレーザーによる治療を行っています。このフラクセルレーザーとは、肌表面に小さな穴を開けることで代謝を良くする治療法です。レーザーの熱エネルギーによって、肌の細胞分裂が活発化してコラーゲンの分泌を促します。コラーゲンには肌のハリを維持する役目があるので、にきび跡がふっくらと盛り上がります。その結果、にきび跡が解消されて、綺麗な肌を取り戻ることができます。フラクセルレーザーは、1ヶ月に1度、5回くらいの施術を受けると効果が現れます。施術においては痛みも感じることもないので、気軽に受けることが可能です。

フラクセルレーザーは、肌にダメージを与えてニキビ跡を治療することができます。効果的な治療法ですが、施術後には気をつけるべき事があります。それは、レーザー照射直後の肌は、免疫機能が落ちている状態です。なので、紫外線や外部からの刺激の影響を受けやすくなります。したがって、外出する際は紫外線対策は必須です。その他にも、毎日の洗顔、スキンケアの際には、肌を強く擦ったりしないことが大事です。もしも肌に強い刺激を与えると、色素沈着やシミなどの原因になります。その他の注意点は、レーザー治療はケミカルピーリングなどのほかの治療と併用しないことです。というのも、にきび跡治療でレーザーと併用すると肌にダメージになるからです。治療を受ける際には、安全に効果を得るためにも施術を一つに絞りましょう。